HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

ムスハリネズミ、下から見るか横から見るか

 

 

こんにちは、

1mmも懐いてないハリネズミ

はりぼっちゃんの飼い主です。

 

 

 

 

 

 

 

どっかで聞いたような

タイトルすいません。

しかもなんか時期ズレ…!!!

 

 

 

 

はりぼっちゃんはいつも「フシュ!」っとしてお腹を見せてくれないので、健康チェックがしにくいのです。

 

 

そこで欲しいなぁと思っていて去年シーズンを逃して書いそびれたアイテムがこちら。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161209j:plain

なんていうのかな、これ。

ムシトリカゴ〜〜〜✊

 

 

ダイソーさんで300円でした。

これにはりぼっちゃんを入れれば、

下からも横からも見えまくってしまう!という

超画期的アイテムです。

 

 

 

 

 

体重を測る時に使ったり、

病院に連れてく用にもいいですね。

 

家にあったカゴに入れて通院していたのですが、取り出しても診察台で丸まってしまって病院のプラケースを借りてハリネズミの開き待ちをすることもあったので…これならすぐに見てもらえますね。やはり触診はできませんけどね。

 

 

 

 

さあ、前置きが長くなりましたが

さっそくはりぼっちゃんを入れてみましょう…!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161237j:plain

横から見たり…

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161248j:plain

下から見たり…

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161302j:plain

ついでにもいっちょ上から……って

 

ギッチギチやん。

 

飼い主が思ったよりはりぼっちゃんは育っていたようです。これから買われる方はもうワンサイズ上の500円の方を買った方がいいかもしれません。

 

 

 

さて、せっかくなので、

 

ハリネズミの可愛いところを

部分で紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 まずはこちら!

 

 

 

  • SIRI ー尻ー

 

f:id:poteharibo:20170911161323j:plain

この、まんまるフォルム。

思わず撫で回したくなりますが、

ごめんなさい。それは叶わぬ夢です。

慣れてるハリネズミもいます

 

 

f:id:poteharibo:20170911161334j:plain

ぺろんちょ。

 

 

 

 

  • OMEME  ーお目目ー

f:id:poteharibo:20170911161347j:plain

このぷるりんとした瞳をご覧ください。

よく見るとちょっと出目ちゃんです。

でも可愛いんですよ。

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161637j:plain

ちゅんと上を向いたお鼻はモグラの仲間ゆえ?

正面から見ると意外や意外、に似ています…。

 

 

 

 

  •  KIBA ーおキバー

f:id:poteharibo:20170911161400j:plain

セルフモザイクかかったお写真、すみません。

前歯は可愛いすきっ歯、二本のみ。

まるで小さなドラキュラです。

 

 

 

 

  • ANYO ーあんよー

f:id:poteharibo:20170911161411j:plain

意外にもスラリと伸びた桃色の脚。

ずんぐりむっくりな体型を支える

けっこうタフな美脚です。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161427j:plain

虫くれのチョイチョイ攻撃。

 

 

 

 

  • SAKAIME ー境目ー

f:id:poteharibo:20170911161449j:plain

私がイチオシしたいのがこちらです。

針と毛の境目。

 

このドラマティックな言葉からも匂い立つ、その神秘性。神はハリネズミという動物に唯一無二のデザインを施しました。弱肉強食の厳しい自然界において敵から身を守るためびっしりと茨のように生やした針、そしてそれに守られるのは驚くほど柔らかで無防備な腹部。相反する2つの世界を分ける境界線は、まるで空と海を分ける果てしない水平線のごとく見るものを圧倒させます。それなのに、すぐそこにあるというのに、決して触れることが許されない。そんな儚さも併せ持った、まさにこれは幻の境界線と言えましょう。

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170911161703j:plain

はりぼう「しっぽ忘れてるぞ…!」

 

 

 

とにもかくにもハリネズミ

すんばらしいデザイン!!!

 

守ってあげたくなるような可愛さと身を守る機能が、うまいこと両立されていると思います。

 

 

 

 

↓おまけ↓

f:id:poteharibo:20170913194021j:plain

ムシトリカゴは匂い嗅ぐのにも便利です。