読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(2015/6/29生まれ)の観察日記です。更新するときはしまくるし、しないときは全然しないかも…。よかったらおつきあいください♪

はりぼっちゃん病院に行く2

ハリボウ観察日記

 

 

 

こんにちは、飼い主です。

最近の正式名称はりぼうさんの呼び名は下記のような感じです。

 

・はりぼ

・はりぼっちゃん

・はりねずぼーちゃん

・はりーぼ

・ぼっさん

 

実家の犬にはこのような呼び名が600個近くあったので、まだまだこれからだと思います。

 

 

 

 

さて。

 

はりぼっちゃん病院に行きました!

(詳しくは前回の記事をどうぞ)

poteharibo.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

フタ付きのカゴに入れられ、車の助手席にシートベルトで固定され揺られること30分。

 

…時折かぶせたハンカチから顔を出してじっと見てくる事があり可愛かったので、ものすごい運転の邪魔でした。

 

 

 

今回は前に記事に書いた病院でなく、別の病院に行ってみました。前のとこも悪い先生じゃないと思うんですが、ちょっと荒っぽいというか‥。笑

他も見てみたくなったのです。

 

 

今回のところは外科手術もしているところが高ポイント。小動物の手術やってるとこは、なかなかないと思います。

 

 

 

 

診察室に入り、冬ごろからずっと軟便気味で海苔の佃煮のようなときが多いこと、ティッシュで広げてみると透明な緑っぽい色味であることを相談。

 

そのウン〇の様子からすると、腸がうまく消化できていない状態だと言う先生。それが続いているのは、あまり良い状況ではないとのこと…。

 

 

 

 

ラップで採取しておいたゆるウン○を提出すると、即座にモニターではりぼっちゃんズうん〇のミクロな世界が映し出されます。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20160705222728j:plain

 

 

 

先生「ちょっと細菌が多いですね」

 

飼い主「そ、それはハリネズミだからですか?それとも…??」

 

先生「ハリネズミにしても多い。

           平常の2倍ぐらいですね

 

 

 

 

 

2倍ぐらいですね

 

2倍ぐらいですね

 

2倍ぐらいですね

 

……

 

 

 

 

 

 飼い主「治るんですか!!!!!」

 

 

先生「抗生剤でリセットできますよ」 

 

 

飼い主「抗生剤は体に害がないんですか!!!!!」

 

 

先生「ないですね」

 

 

 

 

 

 

あ~よかった。。(T^T)

 

 

それにしても危険な状態であることは確かなようです。もっと早く気づいて病院に連れてくるべきだった。。

 

 

こういう場合、たいていは食生活に問題があるとのこと。はりぼっちゃんの場合、朝はハリネズフードのみ、夜はササミ&少しの野菜(たまにササミの代わりに茹で卵半分)とミルワーム6匹ぐらいあげてました。そして2、3日に一度の子猫用やぎミルク。

 

 

どれが原因か分からないため、1週間ほどフードだけで抗生剤と整腸剤を与えて様子を見ることに。

 

また、はりぼっちゃんは少食なので、体重が305gしかありません。成ハリでこれはかなり少なめ。ミルワームも一旦やめるため、ハイカロリーの補助食(水で溶く粉)で補うことになりました。

 

 

 

なんとはりぼっちゃん、

大好きな虫禁止です。

 

 

辛い一週間になりそうだね‥。

 

 

 

 

↓ おまけ ↓

f:id:poteharibo:20160705221154j:image

 

恨めしそうに虫入れの近くでじっとしているはりぼっちゃん。。うーん、切ない‥!

 

 

 

 

前回の病院関連の記事はこちら

 

poteharibo.hatenadiary.jp

 

 

poteharibo.hatenadiary.jp

 

 

poteharibo.hatenadiary.jp

 

 

poteharibo.hatenadiary.jp

 

この記事の時、元気がない原因は足のケガだったのだけど、思えばウン◯の様子がおかしかったのはこの頃からだったんだな。ちょっとした異変にも気をつけなければ。