HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

ハリネズミ丸まり学

 

 

こんにちは、飼い主です。

 

 

ハリネズミが丸くなるという事は

けっこう知られていると思いますが、

「一体どういう構造になってる訳?」

という印象かと思います。

 

 

 

ハリネズミは臆病な生き物で、

 

危険を感じると全身の針を立てて

イガグリのように丸まる訳ですが…

(これを勝手にいがぐりモードと呼んでいます)

 

 f:id:poteharibo:20160610101239j:image

その仕組みは巾着袋と似ており、

お腹まわりの筋肉が内側にシュッと

収縮することで中身を守っているのです。

 

うまいことできてますねー。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに危険を感じるレベルですが、

はりぼうの場合は

鼻をすすっただけでも

 

 

シュッ

 

 

飼い主が優しく

手を差しのべても

 

 

シュッ

 

 

 

なんと臆病な生き物でしょうか…。

別に懐いてないとかじゃない…

そういう生き物なのです…。

懐いてな…くはない…。

 

 

 

 

ちなみにお腹側の毛はフワッフワなので

素手で持ち上げることも可能ではありますが、

f:id:poteharibo:20160610101256j:image

 持ち上げた瞬間

 

f:id:poteharibo:20160610101304j:image

OH…!

 

 

一見、「片手終わったわ」という感じですが

大丈夫です。案外痛くありません。

 

f:id:poteharibo:20160610101314j:image

なんだこの状況…。

 

 

 

この時の手にはなぜか刺さりにくいですが、

立った針は普通に痛いので要注意です<(_ _)>

 

 

広告を非表示にする