読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(2015/6/29生まれ)の観察日記です。更新するときはしまくるし、しないときは全然しないかも…。よかったらおつきあいください♪

保温環境みなおし

飼育環境・お世話グッズ

ーーーーーーーーーーーーーーー
今回ちょっと長めなのに
ハリボウも出てきません。笑
ハリネズミ飼いに興味のある方か
同じく悩んでる方向けかも。
ーーーーーーーーーーーーーーー





いま、とても悩んでいます。
ハリボウの保温環境。。
なぜ今更なのかと思われるでしょうが。。



↓今のハリボウの小屋の様子
f:id:poteharibo:20160216101442j:image


ハリボウのケージ保温に使われているのは

・エアコン(常時26度設定)
・暖突M(サーモスタット付属で温度管理)
・うっすいカーテン(カメラ側は開いてる)
・毛布(暖突に直被せ怖いので半分だけ)

…と、けっこう適当で
ほぼエアコン頼みなのですね。



ところが寒くなるにつれて
電気代がなんか、すごく高くなった!
他の部屋もエアコン使い始めたのも
あると思うんですが、なんかドン!と。

寒いから、室温を上げるのに
余計電力がかかったのではないか…?



もう寒さのピークも過ぎたようだし、
部屋全体を暖めるのは効率悪いかもなぁ。
ということで今更いろいろ調べてます。







案①
冬だけ保温性の高い水槽に変える方法。
60cm幅のなら安くていい感じのが!


でも水槽にも規格があるのか、
60cm幅って奥行きが30のしかないんですね。
今のケージが底面積70×40cmぐらいなので、
ひとまわりちっちゃくなっちゃうんです。。

そうなると先日買い換えたホイールが
端っこに横置きすることができず、
縦にドーン!で、あとは通路みたいな…
そんな感じになっちゃうんです。。。
まぁ冬の間だけと思えばいいのか…?

もう一回り大きいと90cm幅のがあるけど
ケージ乗せてる台から結構はみ出すなぁー。





あと調べてたら、
エアコンなしのポピュラーな方法は
上から暖突 & 下からパネルヒーター 
ダブル暖めのようでした。
これなら万が一どちらかが壊れて安心!


電気代もこれぐらいのようです。
長い目で見たらエアコン付けっぱより
全然ランニングコスト低い…?









案②
ケージにカバーをつける方法。
労力は要るけどコストはかからない?

いろんなブログさんを見ていると
・お手製のぴったり布カバー
・光が入る厚手のビニールカバー
・断熱性の高い発泡スチロールカバー
…と、コレという既製品がないため
皆いろいろ工夫で乗り切っています。
愛情を感じました。









さあハリボウはどうしよう…?


今のケージにはまったく不満がありません。
ツルッとしたプラ製のケージの底で
汚れる範囲まで繋ぎ目なく立ち上がっていて
とっても手入れがしやすいのです。

(毎朝の掃除はペットシーツ替えてケージを除菌ウェットティッシュで拭いているだけ)


ズボラな飼い主には使いやすさは必須条件。
このケージの底は活かしたまま
金網部分だけなんとかすればいいのよね…。
それなら被せるものを作れば大丈夫か?




f:id:poteharibo:20160216101527j:image

よし、どうせ作るならちゃんと作ろう!
(本当にできるのかは自信がない)
と設計図みたいなのを書きました。

採光は地震等でも安全なよう、アクリルかな?
本当ネットでなんでもありますね。。




果たしてできるのか…?
超ズボラな飼い主に???




広告を非表示にする