HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

もしかして…?


今日はハリボウ2回目の病院。
また小さいケースに入れて助手席です。



気になることは5点。
割と元気そうに見えるのだけど…?

・まだ足が動いていない
・ウン◯が出ていない
・ウン◯がゆるく、粘膜便
・おしっこを日中していない?
・ハリがやたら抜けている


ハリボウの足の具合に気づいてから、むしろ毎日へやんぽに出すようにしています。へやんぽに出すとまとめておしっこウン◯をするようなのでそのためと、回し車を撤去したので運動をして便秘解消させるのと、足の様子を見るのと。んで放すと、毎日けっこう元気に歩き回るんですよね。またしばらくするとすみっこで動かなくなるんですけど。



・ウン◯が出ていない
・ウン◯が粘膜便
先生によると、便秘は気にすることないと。便秘で辛かったら食欲が減る、減っていないならそう深刻な状態じゃないということだと。ほんとかい!粘膜便も血がまじっていなければ大丈夫と。。これは、もう少し様子見ということになりました。ちなみに昨日、初めて無糖ヨーグルトをあげたら喜んで食べてました。他のハリネズブログさんで見向きもしないと書いてたのでダメ元だったのですが…これが効いてくれれば!


・おしっこを日中していない
相談し忘れた!まぁ、少しはしているのと、へやんぽの時たくさんしてたから大丈夫か???


・ハリがやたら抜けている
調べたら大人になる成長期にそういうときがあるそうなのだが、診てもらったら皮膚が白くなっているのが少し気になるそう。炎症止めの注射をまたブスリと刺され(2回目だからかフシュフシュかなり怒ってた)足に塗っていた薬を今度は背中全体に振りかけられた…。なんか料理を作っているように見えてしまった。。


・まだ足が動いていない
これがいちばん心配なのだけど。ハリネズミふらつき症候群かどうかが足の回復にかかっている。先生いわく、前より色が良くなってきたと。それは私もちょっと思っていた。


今回もプラケースに入れられて下から覗かれるハリボウ。意外に丸まったりせず、興味津々という感じで鼻をあげてクンクン匂いを嗅いでいる。塗り薬を塗ると染みるということは、傷口があるということらしい。……ということは?


そのとき。

ハリボウのお尻から、ニュ〜っとウン◯が出てきたのです。左後ろ足は……ふんばっている!4本の足をぴとっ!と床につけて、ハリボウはプラケースの中でウン◯をしていた。先生もふんばってるね(笑)と笑っていた。そういえば昨日へやんぽに出したときも、前より左後ろ足が床につくような気がしていた。すばやい動きなので気のせいかと思っていたが。もしかして、、治ってきているのか。病気じゃなくてケガだったのか…??







帰り道、なんか大丈夫かもしれないと思うとホッとしてしまって、ハリボウに少し待っていてもらってコンビニに寄った。近ごろ心労のせいか胃腸を壊し(揚げ物がトドメになり)救急車寸前になってしまった自分への励ましに、集めている《バクマン。》のコンビニ本と好物のカルボナーラを買って帰った。これで良い結果ならいいんだけど。まだ油断はできないけどね。







家に着いてケースを覗くと、ペットシーツにちいさく吐いた後があった。車に酔ってしまったのか?!運転が荒かったかな…ごめん…。
ケージに戻ったハリボウは、真っ先にハウスに駆け込んだ。ハウス、気に入ってるんだね。



f:id:poteharibo:20151111145541j:image
ハリボウ「ひどいめにあったよう。。」




恨めしそうにこちらを見ています。

広告を非表示にする