HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

Nakayoshi大作戦の進捗報告 〜1.3ヶ月〜

 

気づけば10月も半ば。

9/6にハリボウさんが来てから1ヶ月半近くってところですね。

 

 

 

近いうちにやらなければいけないことメモ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.ハリボウを健康診断につれていく

ダニや持病がないかなどのチェック。少し慣れてからのほうがいいかと思ってたのですが、そろそろ連れていかないかんね。

 

2.ハリボウの体重測定をする

まだやってないんかい!と思われそう。。やってない。。すんません。。。

 

3.暖突を設置しなおす

付属の金具ではケージに取り付けられず、乗せただけの状態なので。

 

番外編:ケージに台を作る

飼い主のため。床に向って「おーい」ってやる姿勢、けっこうキツいっす。ホームセンターで作る。

 

 

 

…と、飼い主としてまもまだまだ不足があるのですが、ハリボウには少しずつ慣れてもらってきた気がするのです。本当にびっくりするほど少〜しずつですが。。

 

 

 

 

 

 

 

ちょんちょん

 

お鼻は触らせてくれるようになりました ( T~T ) !!! ゆ〜っくり指を近づければ、「フシュ!」ってなりません。

 

 

 

 

 

 

そして、10月はじめぐらいのある日。

 

 

 

いつものように私は「はーりぼ〜う♪」という鬱陶しいテンションで、当たって砕けろとハリボウの腹の下に手を滑り込ませたのです。すると。

 

 

 

f:id:poteharibo:20151016170937j:plain

 

 

自分でもびっくり。あまりにもナチュラルです。。

まるでいつもやっていたかのように、ハリボウをサッとすくって外に出せたのです。夢かもしれないと思いましたが夫という目撃者がいました。…でも正直信じられません。

 

 

f:id:poteharibo:20151016170950j:plain

 

 

あーしあわせ。

ペットとのふれあいってすばらしい。

 

そのあと光の早さで逃げられましたけどね。

 

 

 

 

 

 

 

その後も成功したり成功しなかったり(フシュ!)ですが、ちょっと気になることが…。成功したときって、ハリボウいつもこんな感じの態度なんです。

 

 

 

f:id:poteharibo:20151016171000j:plain

 

 

 

機嫌わるいよね?

絶対よろこんではいないよね??

 

 

 

まるで「私は貝になりたい」…いや「道ばたの石ころ」、いやいや、「道ばたのイガグリ」と言わんばかりのオーラを出しているのです。

 

とにかく愛想が悪いのです!!!

 

 

 

 

 

 

 

わかっているさ…ハリボウにとって飼い主は単なる巨人。そんな巨人に心を開こうなどと思う訳がないよ。うん、ハリボウお前さんは賢いよ。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20151016171007j:plain

 

いつかこんな感じで触ってみたいものです。