読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(2015/6/29生まれ)の観察日記です。更新するときはしまくるし、しないときは全然しないかも…。よかったらおつきあいください♪

nakayoshi大作戦その2

 

さて、前回すこしだけハリボウと触れ合うことができた飼い主ですが、心の距離は縮まったのでしょうか?

 

 

 

 

夜、「は〜りぼっ」と部屋を覗くと、

 

f:id:poteharibo:20151001225125j:plain

ハリボウ「ごくり…。」

 

いつもどおり、今まで遊んでいたハリボウが回し車の上で固まっています。

 

 

f:id:poteharibo:20151001225131j:plain

そして恒例、「ぷい」です。

いつもながらクールな対応です。

 

 

ついに「ぷい」だけでなく、

ダッシュ&お布団にインというリアクションも増えました。

ハリボウすごいな〜!

 

 

 

 

 

‥って更に嫌われとるがな。。。

 

 

 

 

 

正直焦っている飼い主、

ちょっと強引な手段に出ます。

 

f:id:poteharibo:20151001225137j:plain

f:id:poteharibo:20151001225142j:plain

 

思い切って、ぷいしているハリボウの腹の下に手を差し込んでみました。

 

ハリボウ「!!!」

 

f:id:poteharibo:20151001225148j:plain

ぴゅーっと逃げるハリボウ。

そんなハリボウの腹についていく飼い主の手。

 

 

 

 

 

 

結果、

 

 

 

 

 

 

ハリボウは布団から出てこなくなりました。

ひきこもりハリネズミになってしまったのです…。

 

 

 

私より動物の心が分かる動物嫌いの夫に相談すると、「そりゃ嫌やろ」と激しくハリボウに同情。腹の下になんか差し込まれるだけでも気持ち悪いのに、逃げても手がついてくるなんて気持ち悪いに決まってる。お前も試しにやってやろうか?という旨のことを言われたので、しぶしぶハリボウの気持ちを体験することに。

 

f:id:poteharibo:20151001225821j:plain

あ〜…これは 嫌だわ

なんとも言いようのない不快感がありました。

反省…ごめんねハリボウ…。

 

 

  

 

f:id:poteharibo:20151001225158j:plain

ハリボウ「巨人はでりかしーがないんだな」

 

 

 

そんな飼い主は実家のコーギーに二度、噛まれています。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする