読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(2015/6/29生まれ)の観察日記です。更新するときはしまくるし、しないときは全然しないかも…。よかったらおつきあいください♪

ハリボウと飼い主の関係性

 

ハリボウをお迎えして、あっという間に半月以上が経ちました。

お迎えしたころのハリボウといえば…

 

f:id:poteharibo:20150925125008j:plain

 

私はイガグリを飼育してるのだろうか…そう思うぐらい、いつでもイガグリモード。いつも完全警戒態勢でした。

 

f:id:poteharibo:20150925125233j:plain

ちょっと手を出そうもんなら、臨戦態勢。ふしゅるるるる…ふしゅるるるる…と、湯気でも出そうな勢いでふしゅられます。けっこうビビります。お互いびっくり。

 

 

 

 

 

ハリネズミという動物は、臆病な生き物のようです。だからこそ、進化の過程で背中を針だらけにしてしまったのでしょう。でも彼らは針で攻撃したりはしません。戦いの際に防御一択とは、なんと健気で平和的な生き物ではありませんか。

(けど噛みます。目が悪いので手を出すとエサと間違えて…?)

 

 

 

 

 

そりゃあ、ハリネズミからしてみたら私なんて完全に巨人。誰が得体のしれない巨人と仲良くなろうと思うでしょうか。 いや、思う訳がない。(反語)

f:id:poteharibo:20150925205739j:plain

こんな巨人が不定期で現れる。同情するレベルです。

 

 

 

 

しかし最近は、ちょっと警戒も解けてきたようで…

 

 

 

f:id:poteharibo:20150925125548j:plain

ある夜のハリボウ。ぐてっと回し車で寝そべっています。針も寝かせている模様。

 

 

ついつい触りたくなってしまうのが飼い主心というもの。また”ふしゅられる”覚悟で勇気を出して、そ〜っとお鼻をつついてみました。

 

…ん?反応がない??

 

 

「…ハリボウ!?大丈夫!!?」

急に冷やりとしました。

もしかして、弱ってるの!?!?

 

 

動揺しつつも、まずは様子を見るためミルワームを鼻の前に差し出してみました。

 

 

 

 

ハリボウ「…ん?ムシャムシャ!!(すごい勢い)」  

 

f:id:poteharibo:20150925125932j:plain

ハリボウ「むにゃむにゃ…寝てたらごちそうが…夢かな〜?」

 

 

よかった〜〜〜。。。

ただ爆睡してただけみたい。

まあ、それだけ慣れたということね。

 

…なついてはいないけどね( TvT )

 

 

 

 

せめて、私は良い巨人だとアピールする日々です。