HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

ハリボウ部屋とグッズ…その2

 

さて、ハリボウ部屋とグッズ後半です!



分かりづらいですが、
ざっくり写真に数字をふってみました。
 

f:id:poteharibo:20150924185342j:plain

1:ゴミ箱1号
エサの残りや、大量にするフンや汚れた床材を捨てるためのゴミ箱。フタ付きならばいいやと思っていたのですが、甘かった…!汚れた床材の取り替えに加え、すごいスピードで汚れる回し車のペットシーツ。週に2回のゴミ出しではこのサイズのゴミ箱では追いつかなかったのです。よって、1週間でお蔵入りに。

 

f:id:poteharibo:20150924185350j:plain

結局コレに変えました。
しっかり閉まるフタでまったく臭わない!オススメです。amazonで1974円。後ろのホウキは部屋全体を掃く用。まるで動物園の飼育小屋です。これで集めたあと、小さなホウキちりとりセットで集めています。ケージ周りは床材等が散らばりやすいので便利。

f:id:poteharibo:20150924185400j:plain

雑貨屋さんで。もちろん100円ショップにも売っていますが、毎日使うものなので見た目にこだわっても…いいよね…?!実際ものすごい使える。


 


2:毛布
ハリネズミの快適な温度は25度〜32度。20度を下回ると冬眠(死につながる)してしまうようで…!急に気温が下がり、朝晩は20度を切るようになったので慌てて購入。amazonで1980円?シンプルで安いものが案外なくて探しまくった結果、コレがベストだった!この写真じゃ不安だったが、厚みもしっかりある。ベージュにしました。これに加えて夜間〜朝は暖房を入れてます。




3:回し車
SANKO メタルサイレント25。
入れた瞬間から「なんだこれは?!」と興味津々。すぐに飛び乗ると回し始めました。なんでハムスターとか皆、使い方わかるの?!遊びはもちろん、下にもぐったりベッドにしたりと大活躍。網に爪が引っかかってケガすることがあるようなのでペットシーツを貼り付けています。回しながらウン○おしっこするようで、ものっそい汚れるのでペットシーツ貼って使うのがオススメ。その名の通り、ほとんど音はしません!すごい!

SANKO メタルサイレント 25

SANKO メタルサイレント 25

 

4:ごはんセット
深皿2枚…ハリネズミフードをふやかしたもの&水
浅皿1枚…野菜やササミや卵など、夜にあげる追加のゴハン入れ
スプーン…フードをすくったり、ふやかしたフードを混ぜたり。これで食べさせたり!!(意外に食べてくれる)
すべて100円ショップで入手!
100円ショップ様様です。

f:id:poteharibo:20150924185406j:plain

 

 

5:湿度・温度計
木目が可愛いものを探したら、これしかなかった…!でもあまり正確でないみたい。湿度温度計はハリネズミを育てるのに非常に重要アイテムなので、ちゃんとしたものを買った方がよさそうです。とほほ。でもまぁ測れてるかな。amazonで1910円。



6:床材&トイレチップのボトル
床材類をガラスのフタ付きボトルに詰め替えています。雑貨屋さんで1800円ほど。うう…痛い出費。しかし、ペット関連の商品のパッケージってどうしても目にうるさくなりがちなもの。ココはハリボウの部屋という前に私の部屋なので(笑)そこは譲れないのです…!お小遣いからでも出す!床材はお安い木製チップ(広葉樹タイプ)を使っています。ちょうど一袋でうちのケージいっぱいに広げれる感じ。本当はコーンリターってやつがいいみたい。お高いですが…。※針葉樹製の木製チップはハリネズミには使用してはいけないそうなので注意。床材はペットシーツの方もいるそうです。トイレチップはペットショップで勧められた猫用の紙製のものを使用。青リンゴの香り付だが、それは逆効果のような‥。固まる砂タイプものは、くっついてしまって危険だそう。っていうか、ハリボウはトイレ覚えそうにないからトイレ必要ないかも…?

広葉樹マット 7L×3袋セット

広葉樹マット 7L×3袋セット



7:こまごましたお世話ボックス
こちら、実はハリボウハウス1号として使っていたものです。現在はこまごましたグッズの収納に活躍してくれています。そのうち入浴させるときのバスタブとしても使えるんじゃないかと期待。

f:id:poteharibo:20150924185416j:plain

整理されていなくて恥ずかしいのですが、中身は
ハリネズフード2種類・ミルワーム/ティッシュ/入浴用タオル/ゴミ箱用ビニール袋/ウェットティッシュ&ティッシュ/コバエホイホイ(まだコバエは1回しか出てませんが念のため)など、そのほか全てココにぶちこんでいます。

ミルワームは本当に気持ち悪いですが。
普段はおがくずの中に潜っているみたいですが、部屋が暖かいときなど、上に出てきて「ふぅ〜」とくつろいでいるのが見えます。
‥やはり気持ち悪さしかありません。


8:お掃除トング&ミルワーム用ピンセット&爪切りハサミ
トングは100円ショップ。掃除のときウン○をつまむのに使われています。ピンセットは2本で300円。これでミルワームを掘り当ててハリボウに与えます。爪切りハサミはペットショップで500円ぐらいでした(まだ未使用)食事用スプーンもこのグラスに一緒に立ててスッキリ収納しております。

f:id:poteharibo:20150924185427j:plain

 

 

9:シリコン製ルームライト
無印良品で2000円ぐらいだったかな…?
前から持っていて使っていなかったものがやっと日の目をみました。ハリネズミは夜行性なので、突然部屋の明かりを付けるとビックリされます。毎晩この灯りのみで、薄暗い部屋に体操座りしながらハリネズミが走り回るのを見ています。なんの儀式だよ‥って思う。タイマー付き。柔らかい。明かりの消え方がふわんとしてるのも良い。




10:牛皮てぶくろ
画像には入れ忘れましたが、重要アイテム!
まだまだ慣れないハリボウはコレがないと捕まえることができません。普通の軍手だと余裕でハリは貫通してくるのですが、これなら安心。ホームセンターで500円ぐらいで売っています。(無印のクリップでケージに引っ掛けておくと使いやすいです)

f:id:poteharibo:20150924185439j:plain

 

 

ハリボウ「あとバケツとトイレトレイもあるよ!」

f:id:poteharibo:20150924185445j:plain

どちらもおなじみ、100均です。



…とまあ、書いた書いた。

ハリネズミを飼う前に情報収集はしていたものの、
ここまで集めるまで毎日いろいろ考えて奔走していました。結局お手軽なamazonで買うことが多くて、買い足し&買い足し…。宅配の人は何回この家に来ればいいんだとうんざりしたことでしょう。
 


さて、ぼちぼち冬支度が始まりますので、
また設置したら記事にしようと思います( ^^ )