HARIBO TIMES

2015年9月よりハリネズミを飼い始めた主婦による、ハリボウ(愛称はりぼっちゃん2015/6/29生まれ)の観察日記です。一向になつかないはりぼっちゃんとの暮らしを一生懸命描いたヘタなイラストでつづります。

飼い主 AND THE ビースト

 

こんにちは。一年半たっても1mmも懐かないハリネズミの飼い主です。

 

 

 

このあいだ美女と野獣を観てきました。

 

エマワトソンの歌声を聴きたくて字幕にしたんですが、もう一回吹き替えで観に行ってもいいかなと思ってしまいました。別にとくべつDisneyが好きってわけじゃないんですが…!

悪役ガストンの歌が好きで吹き替え版のサントラを聴きまくって一人歌いまくっております。

 

 

f:id:poteharibo:20170518222616j:image

 

 

 

 

 

ところで我が家のちっさいビーストのお話ですが…

 

 

 

はりぼっちゃんは超ビビり屋さん&悲しいほど飼い主に慣れていないので、

 

いつも部屋に覗きにいくと(起きて外に出てきてる時は)慌てて走って逃げるのです。

 

 

↓ くわしくはこちらの記事 ↓

poteharibo.hatenadiary.jp

 

本当にドタドタ音がします…。笑

そんなに慌てて逃げんくていいやないかい。

 

 

 

 

 

 

近寄ってみると、

 

f:id:poteharibo:20170518221227j:plain

こんなんだったり

 

 

f:id:poteharibo:20170518221010j:plain

こんなんなってたりします。

 

 

 

私はジャイ◯ンか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして先日。

 

 

いつものように部屋を覗くと、

ドタドタ!と慌てて走る音がしました。

 

 

 

おっ…起きてるぞ…しめしめ…!

今日はどんな顔してるかな〜♪♪

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170518221335j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:poteharibo:20170519094053j:image

 

ん?

 

 

f:id:poteharibo:20170518221357j:plain

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170519093856j:image

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまえ誰だよ(°◻︎° ;))))!!!!!

 

 

 

 

 

 

 f:id:poteharibo:20170518222623j:image

はりぼ「むし〜!むしくれ〜い…!」

(これは時間がたってちょっとマシになったところ)

 

 

 

 

 

 

あっ、なんだはりぼっちゃんか…。

いや〜びびったわ…。

 

 

 

いつもとのあまりのキャラの違いよう。

(そして顔の怖さ。キバ丸出しで目は出てるわ反ってるわ。)

 

 

 

虫が欲しくて走って寄ってきたというのか…??

あのビビりのはりぼっちゃんが…???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー後日。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170519171607j:plain

 

先日のは一体なんだったんだろうか。

 

 

 

 

 

 

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

 

 

相手に腹が立った時の心の持ち方 〜ハリネズミとの関係から考える〜

 

こんにちは。

1mmも懐いてないハリネズミ(ハリボウ 通称はりぼっちゃん:オス1歳)の飼い主、nammです。

 

 

 

今回はこのようなタイトルで、ネットでよく見かけるライフハック的な記事テイストでお送りしたいと思います。

 

そして月曜日でだるいので、イラストはそのへんにあったかすれた筆ペンで失礼します。クオリティもいつもに増して残念な感じになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこんな記事を書こうと思ったのかと言いますと、

わたくし今朝、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はりぼっちゃんにめちゃくちゃ噛まれました。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170508184748j:plain

 

 

うう、いまだに痛い。

 

 

ハリネズミに限らず動物に噛まれたらすぐに病院に行きましょう。(間違えて動物病院と書いていましたので修正しました…すみません。人間用の病院です。)

 

 

 

 

 

 

 

はりぼっちゃんはどっちかっちゅうと噛む方のハリネズミなので、噛むことは別に珍しいことでなく、過去に数回噛まれていますが(実家の犬にも3回ほど噛まれていますが)何度噛まれようと辛いもんは辛いです…。

 

 

 

 

 

 

痛いのは傷口だけじゃない。

 

 

 

 

心も痛みます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170508184824j:plain

 

 

 

なんで噛むんだ…。

 

噛まなくてもいいじゃないか…。

 

きっと私のこと嫌いなんだろうな…毎日はりぼっちゃんのためにお世話しているのに。

 

 

 

 

仕事をしていても、ふと気をぬくと、こんな心の声が鳴り止みませんでした。

 

 

 

 

 

 

こういった気持ちになることは、

相手が人間でもあるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

どういうつもりであんなこと言ったんだろう…信じられない。

 

とか、

 

なんでこんなめに遭わされなきゃいけないんだ…。

 

とかで、

 

あぁものっすごい腹たつわーー許さん!

 

ってなるわけですね。

 

 

 

 

 

…ありますよね。

私はすごいあります。

 

 

 

 

 

そういうとき、自分を傷つけた相手を非難したり憎んだりし続けるのは、結構しんどいですよね。

 

相手を責めているうちは、忘れようと楽しい時間を過ごしていても、どこか心のすみっこに影が落ちているようです。

 

 

 

 

 

 

 

私達がそういうダークサイドに陥ったとき、

だいたい忘れていることがあります。

 

 

 

 

 

 

相手側から考えることです。

 

 

 

 

 

 

 

今回の私の例で考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私:愛するはりぼっちゃんに噛まれた。

 

私:はりぼっちゃんの小屋そうじが終わって、帰してあげようと抱き上げただけなのに。ひどすぎる。可愛いけど、やはり獣。

 

 

 

↓ ↓ ↓ はりぼっちゃん側からすると ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170508184855j:plain

 

 

はりぼ:噛んでやったぞ。あースッキリした。

 

はりぼ:飼い主は怖いやつだ。いつも急に来て、毛布でぬくぬくしているぼくを引きずり出そうとしたり、ぼくにスプレーをかけたりする。何を考えてるのか全然わからない。

 

はりぼ:これで少しはぼくが怒っているということが伝わったはずだ。

 

 

 

 

 

 

…という感じでしょうか。

(書いてて辛くなってきた…!)

 

 

 

 

 

噛まれた飼い主も辛いけど、

噛んだ方だって事情があったり今回の事とは別のことで苦しんでいたりするんですよね。

 

 

 

 

 

ひとたび怒りが消えると、それまで見えなかった自分の反省点が見えるようになってきます。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170508184916j:plain

 

 

 

ごめんよ、はりぼっちゃん…

 

飼い主がはりぼっちゃんをうまく慣れさせることができなかったから、ちょっとしたことがストレスになるんだよね。もうちょっと臆病なはりぼっちゃんをびっくりさせないように、気をつけなきゃね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、みなさんはいかがでしょうか?

相手に腹が立ったとき、一度こんなふうに考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回それができたら

苦労しねーよっ!!

 

と、自分にツッコミを入れて締めくくりとしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた(^^)

 

 

 

 

 

 

↓ おまけ ↓

噛んだハリネズミはこちら

 

f:id:poteharibo:20170508180023j:image

実家からカゴで運ばれるはりぼっちゃん。

顔を出したと思ったら見事なムス顔。

お鼻は潤ってプルプルです。

 

 

 

 

可愛いから許す(^^)

 

 

 

可愛いからの支配

 

こんにちは。

 

普段マンガはあんまり読まないのですが…昔途中まで集めて売ってしまったハンター×ハンターを、なぜだか急にどうしようもなく読みたくなって、思い切って漫画全巻ドットコムで大人買いしてしまった飼い主です。

めちゃくちゃ面白かったです。買って悔いなしです。どうか早く連載再開しますように…!!

 

 

 

 

ところではりぼっちゃんですが、

なんか最近さらに可愛く感じるんですよ。

 

冷静に考えたらクサイはずの、はりぼっちゃん部屋の匂いを嗅ぎに行っちゃったりね。

 

 

 

一緒に暮らして一年半とちょっと。一緒に過ごすほど愛着がわいてくるのでしょうかね。彼はまったく飼い主に愛着がないようですけどね。

 

 

 

 

「可愛い」とは不思議なもので、

 

「かっこいい」が少しでも崩れると「ダサい」になりがちなのに対して、「可愛い」はどっちに転んでも「可愛い」のままなんですよね。

 

臭いかっこいいものはかっこよくない。

臭い可愛いものは…やはり可愛い!!

 

 

 

可愛いは正義…可愛いこそ最強…。

 

相手にとって可愛いカテゴリに入ってしまえばこっちのもの、たいがい何しても許されるってことでしょうか。( 大人の場合はそんなことはないですね。)

 

 

 

 

 

 

 

今日はちょっと、はりぼっちゃんの可愛いときをご紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

可愛いとき その①

いきなり飼い主が来て慌てて布団に潜ったけど尻が出てるよ〜!

 

f:id:poteharibo:20170421181617j:plain

 

なんちゅう可愛いんや!

 

 

 

 

 

可愛いとき その②

虫を連続であげたあと指を出してみたら喜んで匂い嗅いだけど

 

f:id:poteharibo:20170421181627j:plain

 

f:id:poteharibo:20170421181636j:plain

「これ飼い主やんけ!!」と即座にフシュり始めたよ〜!

 

なんちゅう可愛いんや!

 

 

 

 

 

可愛いとき その③

掃除の時にウン◯ を見て

 

f:id:poteharibo:20170421181655j:plain

 

なんちゅう可愛いんや!

 

 

 

 

 

可愛いとき その④

暗闇から横目でこちらを伺う

 

f:id:poteharibo:20170421181705j:plain

なんちゅう可愛いんや!

 

 

 

 

 

可愛いとき その⑤

エサ皿を洗おうと思ったらトラップ

 

f:id:poteharibo:20170421181713j:plain

なんちゅう可愛いんや!

 

 

 

 

 

 

 

 

…というような感じで、

もはや思考停止状態?

もはや洗脳?

 

すっかり可愛いに支配されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170421181722j:plain

 

…飼い主…聞こえるか…

…可愛い子には…虫あげよ……

 

 

 

 

 

 

ん?

なぜだか急に…

 

はりぼっちゃんに虫をあげねば…!!

 

 

 

 

 

ではまた(^ ^)

 

 

 

 

↓おまけ↓

食わず嫌いしてたキメラアント編、終盤なみだ無しには読めませんでした。

 

 



 

 

ふかふかタイム with おハリ

 

こんにちは、飼い主です。

せっかく一年のうちの短い桜の時期だというのに、なんだか曇りや雨が続きますね…!!

(花粉症としてはちょっとありがたいかも)

 

 

はりぼっちゃんの布団も外に干せずもどかしい思いをしております。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170411105517j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最近の

はりぼっちゃんとの仲良し作戦は。

 

はりぼっちゃんは相変わらず1mmもなついてないのですが、今は飼い主もムリして触ろうとしていません。

 

 

触る時といえば、毎朝お世話のとき、ケージからよいしょっと出すときぐらいでしょうか。

 

冬は暖房つけても床は冷たいので、部屋に放すのも春までお休みだし。掃除の時も毛布にもぐりっぱなし。

 

 

 

 

 

ムリして触らなくなった結果、冬はどうしても、はりぼっちゃんとのコミュニケーションが不足気味になります。

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

別に触っちゃってもいいのかもしれない。

 

ただ触るために連れ出してもいいのかもしれん。たまには。だって飼い主だもの!

 

 

 

 

ふとそう思い立ち、

 

居間にはりぼっちゃんを連れてって、なるべくストレスを与えないように一緒に過ごしてみよう!とこんなものを買ってみました。

 

 

ペットプロ マイライフベッド SS ライトブラウン

ペットプロ マイライフベッド SS ライトブラウン

 

 

小型犬用のふかふかベッドです。

(レビューにもあったけど色が全然違います…笑)

 

 

 

 

さっそく夜、はりぼっちゃんが起きているときを見計らってリビングに誘拐してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175518j:image

はりぼう「なんだここは…?」

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175505j:image

はりぼう「むむ…」

 

 

 

 

クッション入りでふかふか、はりぼっちゃんの好きな毛布に近い感覚…それにいい感じにフチが盛り上がってて…これハリネズミのために作られたやつじゃ…???

 

 

 

 

 

…ハリネズと過ごす時間。

気持ちがほっこりしてきます。

はりぼっちゃんもおとなしくしてるなぁ…

もしや落ち着いたのかな?

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410174551j:plain

これは寝ちゃったかもしれんなぁ。

どんな顔してるのか、ちょっと拝見…♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410174556j:plain

ひ、ひえええぇぇーーー

 

 

 

 

 

まるで宿敵との決戦前のようなお顔…、、、

 

 

 

 

 

 

コレはりぼっちゃんは全然ほっこりしてないかもしれません。もう、ましてや触られるなんてまっぴらごめんオーラが出ています。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175602j:image

はりぼう「……。」

 

 

 f:id:poteharibo:20170410175544j:image

はりぼう「誰かと思えば巨人…」

 

 

f:id:poteharibo:20170410175624j:image

はりぼう「でもこのフカフカは悪くない…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…おおっ??

 

なんだか触れそうな雰囲気…?

ちょっと触ってみちゃいましょうか…。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175645j:image

そーっ…

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175705j:image

若干オデコが下がった気がするけど…

めげるな私めげるな私…!!

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170410175721j:image

やったぞ!!

 

はりぼう「……。」

 

 

 

 

 f:id:poteharibo:20170410175755j:image

お触り成功です!!!

 

はりぼっちゃんのお顔はかなり険しさを増してますけど…!

 

 

 

 

 

その後、しばらくこのまま互いに固まったまま、ふれあいタイムを終了しました。

 

あんまり長時間だとストレスになるのかな(T ^ T)

 

 

 

 

 

もう前みたいにはムリして頑張らないけど、今後もちょっとずつ…はりぼっちゃんが嫌がらない程度に触っていこうかなと思います。

 

合言葉はそう、「フシュりはただの挨拶!」

 

 

 

 

 

ではまた(^^)

 

 

 

 

 

 

【実録】はりぼっちゃん24時

 

こんにちは、飼い主です。

 

今日ははりぼっちゃんの一日、

とある懐いてないハリネズミの一日

ありのままの姿でお伝えしたいと思います。

 

 

以前公開した「ハリネズミの持ち方」に続き、今回も懐いてないver.のみの公開です。

懐いてるver.の公開予定はございません。

  

poteharibo.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

うちは夫が動物がニガテなため、私の部屋あらためハリネズミの部屋を用意して時折のぞきにいくスタイルです。

 

「そうか、こういう育て方したら懐かないのかぁ〜(^ω^)」などと、なにかしら参考になれば幸いです。

もしかしたら一度もはりぼっちゃんの姿をお見せできない可能性もございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、毎朝恒例の掃除中へやんぽ後、

(春夏秋は歩き回りますが冬はもっぱら毛布の中です)

小屋に戻されたところからスタートです!

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405120753j:image

  • 差し込む光やわらかな朝の10時

ようやく迷惑な大掃除が終わって、夜行性のハリネズの本格的な睡眠時間のスタート。…と思いきや??

 

 

f:id:poteharibo:20170405120911j:image

いました!!

さっそく姿を見られるとは。。。

(割と会ったばっかりだけど)

今日はラッキーデーのようですね。

 

 

f:id:poteharibo:20170405120926j:image

…おや?

ピタッと止まって小刻みにプルプル震えたかと思うと…おっとこれは失礼。朝のブリブリタイムに遭遇してしまったようです。はりぼっちゃんにとってはアンラッキーな一日の幕開けとなりました。

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121145j:image

  • 人間お腹ぺこぺこ正午ごろ

はりぼっちゃんは…異常なし。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132501j:image

…と思いきや、寝相が変わっています。

フードも心なしか減っているような。

  

この布団の位置。どうやら布団に入ったままゴハンを食べたらしい。飼い主に似てコタツ虫とは…。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121158j:image

  • お昼下がりの2時ちょい前

人間も眠くなっていることが多いですが、きっと世のハリネズ達にとっては絶賛ぐっすりタイムなのでしょう。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132515j:image

おや?寝相が変わってますね。

寝相悪いなオイ…。

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121240j:image

  • 春になってまだまだ明るい夕方5時ごろ

エサの残量、寝相に変化なし。異常なし。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121228j:image

  • 人間まったり夜8時ごろ

どうかな…?ずっと寝てるのかな…?

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132542j:image

食べてたわコレ。

なんだその布団の形は。

寝床からゴハン直通か。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121413j:image

  • 世のハリネズ達うきうき夜10時前

運が良ければはりぼっちゃんに遭遇できそうな時間帯なのですが…。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132553j:image

いたーーー!!!

やっぱり今日はラッキーデーのようです。

(はりぼっちゃんにとってはアンラッキー)

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132609j:image

異星人同士の挨拶をしておきました。

(これがお触りOKギリギリラインです)

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121434j:image

  • はりぼっちゃん遭遇率高めな夜11時ごろ

ところがどっこい、今夜は潜ってましたね。

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405121445j:image

  • 飼い主そろそろ寝るわ夜中の1時

本日最後にはりぼっちゃんに会えるか…?

期待を込めてドアを開けましたが…

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132655j:image

いたーーーーー!!!!!

隙間に挟まってボンレス状態になってますが。

 

いやー今日ほんとラッキーデーでした。

こんなに姿を見れる日はそんなにないんですよ。おや?様子がおかしいぞ…?

まさか、進化でもするの…??

 

 

 

f:id:poteharibo:20170405132711j:image

おっと、今度は夜のブリブリタイムでしたか。

失敬失敬。それではおやすみ。

 

 

 

 

 

…やはりウン◯で始まりウン◯で終わってしまいましたこの記録。申し訳ありません。

 

 

 

 

 

エサを食べた跡を調べて萌えたり、ウン◯の数を数えたり執拗にみつめ回したり…。

 

前回の記事で「ペットは家族」と主張しましたが、ペットからしてみたら飼い主はストーカーと変わらないのかもしれません。

 

 

 

 

 

ではまた(^ω^)

 

 

 

 

ハリネズミって何年生きるの?

 

こんにちは。

 

最近、私がハリボウの話をすると動物嫌いの夫が突如

 

 

 

 

「はりぼっはりぼっはりぼっはりぼっはーりぼーーーーーー!!!」

 

 

f:id:poteharibo:20170329131719j:plain

 

とどこかの原住民の掛け声のように歌い出すようになりました。

 

 

…さすがの私でも引きます。

新手の話を遮る技なのでしょうか。

ハリネズ話なんかすんなってことか?

 

 

 

 

 

 

 

ところで最近、こんな片隅でやっているブログでもじわじわとアクセスが増えてきたので(ありがとうございます!!)…ちょっと日々思っていることなんかを手短に主張してみようと思います。未成年の主張ならぬ(懐かしすぎ)、三十路の主張です。

 

 

 

最初にお断りしておきますが、この記事にはハリネズミが何年生きるのかについては書いておりません。すいません。当たり前のように表題のようなことを聞かれるこんな世の中はポイズンというようなお話です。

( ハリネズミの寿命を知りたい方はGoogle先生に聞いてね! )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何歳?」というのは初めてペットの話をするときに、よく聞かれる質問トップ3に入るのではないかと思います。

 

そしてその流れで無邪気に聞かれがちなのが、

 

 

 

 

「何年生きるの?(^ ^)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にハリネズミなんて珍しげな動物だったら知りたくなることでしょう。わかります、わかりますよ。(まぁ犬でもわりと聞かれましたが…。)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなとき私はこう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お前の家族の寿命も

    聞いてやろうか?(^^)」

 

 

 

 

 

 

 

 

…すいません。

本音がこぼれすぎました。

 

 

 

 

 

私はよく、同じ人に同じ話を二回して帰路でひとり悶えているような人間なので、誰に言われたかとかは忘れちゃいます。

 

でも、言われたその言葉だけは胸に溜まっていて、ふとした瞬間に苦しめられることになるのです。

 

 

 

 

そもそも、飼い主なんてペットの寿命いつも意識しとるんです。

 

自分よりは確実に寿命の短いだろう生き物を毎日世話して、体調の変化に一喜一憂して、今日も元気だ、あーよかった!とか思っとるんです。

  

なぜ、今を一生懸命生きている動物を前にして、終わりの日を想像しなくてはいけないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、悪気がないのはわかってますよ。

 

人はなぜだか、なんでもはっきりさせたくなる生き物だから。ただ何気なく知っておきたいだけなんだろうな〜と。

 

 

 

でも、

 

そこに思いやりはありますか?

(自分にも忘れないように言い聞かせたい)

 

 

 

 

ちょっと話ズレますが、寿命の話だけに限らず人間関係において具体的なこと…とりわけ数字が関わるような話はしないほうが間違いないなと三十路になった最近になって思います。年齢、偏差値、収入…などなど。なぜなら数字の話は比較がしやすいからです。

 

 

 

 

 

 

ひとつ心に留めておいていただけたら…と思うのは、飼い主にとってペットは家族の一員だということです。

 

 

 

 

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんに「あと80年くらいは生きられそうだね!」って言いませんよね…?

 

余命宣告された人に「あとどれぐらい生きられるの?」ってぜったい聞きませんよね…?

 

敬老の日おじいちゃんおばあちゃんに良かれと思って贈られる「長生きしてね」という言葉も、一体どういう意味なの…?

 

 

 

 

 

って、こんなこと気にしているの私だけかもしれませんね。ほんとめんどくさい奴ですよね。すいません。

 

 

でも、もしかしたら人によっては気にしているかもしれないのです。だったらそんなことは聞かない方が無難なのではないでしょうか…?

 

 

 

 

 

 

 

人間相手に言ったら場が凍りつくような言葉。

 

でも動物に対しては…

 

 

 

「全然答えるよ!だって動物のことだもんね!ヘーキヘーキ(^ ^)」ってフリをして、サラッと答えなきゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物。

人間が上で動物が下なんて、

誰が決めたのでしょうか。

 

名前がよくないのかな、動く物ってそんな、ね。。

 

 

 

 

 

たまたま立ち止まってくださったあなたに、できたら意識してもらえたらと思うのは、シンプルにひとつだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットは家族

 

 

 

ということです。

たったこれだけなのです。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170329131737j:plain

 

 

 

 

例えば私にとって家族とは。

 

 

 

一緒に暮らしている夫、ハリボウ、

そして私の親や兄弟、夫の親や兄弟、

一緒に住んでなかったけど祖父母たち。

 

そして去年の春に死んだ実家の大事な犬ころん、高校生のとき一緒に暮らしてたハムスターりっちゃん、小学生のときのウズラのうずら&うらら&うぴぴ、亀たち魚たち。

 

 

 

亀たち魚たちには関心が薄いところが私の中途半端さをよく表していますね…。

 

 

 

私自身もそんな感じなので、動物に対する想いは人それぞれ違うってしょうがないのかなと思います。

 

 

同じように思えなくってもいい。単なる「マナーとして」でいい。ペットの飼い主への言葉を選んでもらえたらいいなーっと思います。 

 

 

 

そしたら寿命の話でなくてもきっと、「おっ、こいつわかってるな!」って思ってもらえますよ。たぶん。

 

 

 

 

 

ぜんぜん手短じゃなくなってしまった。。

ではまた(^ ^)

 

 

 

 

 

↓おまけ↓

でもこんな本があって、ちょっと欲しい。

 

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑

 

 

 

うちのハリネズミは大体いつも不機嫌

 

鼻をかみすぎて、花粉症はティッシュ会社の陰謀なんじゃないかと疑い始めた飼い主です。こんにちは。

 

 

 

最近カメラにハマり始めたらしい妹がはりぼっちゃんを見に来たので、普段なかなか撮れないはりぼっちゃんとのふれあい写真を撮ってもらえました。

 

そしてズボラな飼い主は最近めっきり一眼を触らないので、綺麗な写真を撮ってもらえるということでブログ的にも非常にありがたいです。

 

 

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220414j:image

巨人とハリネズミの異文化交流です。

そこには虫という架け橋が必要不可欠。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220502j:image

飼い主「ほーら虫だよ〜ほーら」

(これで長時間ふれあえるかと思いきや、はりぼっちゃんは諦めのいいハリネズミなので持って数秒です)

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220515j:image

飼い主「あっ」

はりぼっちゃん「うまい」

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220550j:image

とお〜くから撮っています。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220600j:image

とお〜くから見られています。

 

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220528j:image

なぜか靴下をしつこく噛み噛みしてくることがあるので油断できません。

(関係ないけど飼い主のスソの洗濯バサミ跡が気になる)

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220618j:image

安全なところから巨人を監視しています。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220628j:image

隠れてるつもりのようです。

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220640j:image

ちょっと近寄ってきた…?

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220653j:image

はりぼ「なに撮ってるんだよう…!」

 

 

 

f:id:poteharibo:20170319220703j:image

はりぼ「虫くれるんだろうな!!」

 

今日の虫は終わりました。

 

 

 

 

 

今日も安定のむっすり具合な

はりぼっちゃんなのでした。